審査業務 -業務プロセシング

カードの審査業務は、カード発行会社の事業思想や顧客戦略が、最も明確に現れる業務の一つです。
適切な与信審査という「リスク管理」の観点と、優良顧客となりうるお客様を入り口で把握し早期に囲い込むという「収益拡大」の観点のバランスが大事になります。
Qubitous の入会審査システム“Rhythm”は、クライアント企業様の事業思想や顧客戦略、個々のカードの商品性に対応して、柔軟に審査ロジックを設定することが可能です。さらに、貸金業法、割賦販売法等の法改正にも適応した業務処理をご提供いたします。

入会審査

審査業務はQubitousにお任せ下さい

メリット1 従来のリスク管理のための審査ロジックに、収益ロジックを加え、優良顧客の拡大も視野に入れた審査を行います。クライアント企業様の事業戦略に応じたロジックのカスタマイズも可能です。
メリット2 “Rhythm”での自動審査判定の他、オペレーターによるマニュアル審査判定により、システムでの一律判定処理が難しい複雑なケースにも対応いたします。
メリット3 貸金業法や割賦販売法の改定に伴い「指定信用情報機関制度」「総量規制」「事前書面交付」「支払可能見込額調査」等にシステム面・オペレーション面で対応しており、クライアント企業様での対応負担を大きく軽減することができます。