社長メッセージ -会社情報

サービスNo1を目指して 〜時代の潮目を捉える〜


クレジット事業・リテール金融事業の分野では、ここ数年、潮目が変わり大きな変革期に入っています。クレジットカードはショッピング、さらにはキャッシング・ローンの利用も伸びており、貸金業法改正等の影響で落ち込んだ残高は反転している状況です。政府の政策では2020年東京オリンピックを目標として、日本を「世界で一番クレジットカードが利用しやすい国」にしようと、利用環境を整備する画期的な試みが具体化しつつあります。

そのようななかで、当社が主に業務受託を行っているクレジットカード提携先の各社さまでも、ポイントを武器にカード会員さまを惹きつけようとする動きが活発になってきています。また、新たなプレーヤーが次々に登場し、プリペイドカード、デビットカードといった商品も大きなポジションを占めつつあります。このような変化は当社にとって大きなチャンスでもあります。

当社はコールセンター・審査・各種カード発行・請求書の発送・途上管理・加盟店管理といったカード業務における顧客接点の中核を担っており、すべてのイノベーションはこのような顧客接点から始まるものであると考えています。お客さまのご期待を上回るサービス提供が、お客さまにご満足いただく唯一の方法であり、他社との差別化となります。カード会員さまはじめ、当社提携先の各社さまとともに、時代の潮目を捉え、今後ともより一層社会に貢献できる会社となるよう取り組んでまいります。

株式会社 キュービタス
代表取締役社長 金子美壽